前へ
次へ

亡き母の遺品整理を依頼

昨年の6月に母が亡くなりました。
母は生前洋裁を職業としていたため、工業用ミシンなどの遺品やオリジナルの洋服などの遺品が豊富にありました。
ある程度のものは、親戚などに譲り渡したのですが、オリジナルの洋服や、数点の着物、工業用ミシンについては引き取り手がなく残ってしましました。
父は、母の遺品を見ているとつらくなると言います。
そのため少しでも早く遺品整理するために、遺品整理をしてくれる業者にお願いすることにしました。
そのような業者があることは、漠然と知っていましたが、自分の住むエリアで活動している業者を見つけるためにインターネットを活用して調べました。
ちょっと調べただけで業者はすぐに見つかりました。
問い合わせてみると、宅配買取と持ち込み買取、出張買取があるとの事でしたが、ミシンは大きくて持ち出せないので出張買取を選びました。
連絡をとってから3日後には鑑定士が来てくれて、遺品を丁寧に鑑定してくれました。
せっかく自宅まで鑑定に来てくれたので、ついでにいろいろなものを鑑定してもらい、まとまったお金が手に入って良かったと思っています。
また、遺品が誰かの手に渡再び使ってもらえると思うと、少し気持ちが楽になりました。

Page Top